2018年 11月 13日 (火)

「半裸の15歳JC」撮影した45歳無職男 逮捕のきっかけ「警察への藪蛇質問」が話題

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「15歳の女の子と付き合っているが、犯罪になるのか」――。神奈川県警にこんな相談を寄せた45歳の男性が、女子中学生とみだらな行為をしたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)と県青少年保護育成条例違反の容疑で逮捕された。

   産経新聞電子版が2016年4月12日に報じたこのニュースが、いまネット上で話題を呼んでいる。ツイッターなどには、「自ら捕まりに行っているようなもの」「相談する相手間違えたな」と面白がる声が上がっている。

  • 警察への「藪蛇電話」が逮捕のきっかけに……
    警察への「藪蛇電話」が逮捕のきっかけに……

「犯罪になるのか?」と自ら問い合わせ

   神奈川署が4月11日に逮捕したのは、小田原市在住の45歳無職男性。県警によると、容疑者は15年10月に当時中学3年の女子生徒(15)を半裸にして撮影。11点の児童ポルノ画像データを保存したほか、16年1月には自宅で女子生徒にみだらな行為をした疑いが持たれている。

   産経報道によると、今回の事件は、16年2月に容疑者の男性が「15歳の女の子と付き合っているが、犯罪になるのか」と神奈川署へ電話したことで発覚した。容疑者は、女子生徒とは15年9月にスマートフォン向けのチャットアプリで知り合い、「結婚を前提に付き合っていた」とも供述したという。

   警察への「相談」がきっかけで事件が発覚、最終的に逮捕まで至る――。そんな事件の顛末はネット上で話題を呼び、ツイッターやネット掲示板などには、

「自ら捕まりに行っているようなもの」
「何かのギャグかと思ったが本当だったのか...」
「なんでノコノコ捕まりにいくんですかね」

といった声が相次いでいる。12日昼には一時、ツイッターの「トレンド」に関連ワードが登場するなど、大きな関心を集めた。

元警部の分析は

   30年以上現場にいたという大阪府警元警部でテレビコメンテーターの門脇浩氏は、4月12日のJ-CASTニュースの取材に対し、容疑者による警察への電話相談には「第三者が介在していた可能性が高いのでは」と分析する。

「自分では犯罪かは分からないグレーな行為について、警察に本人から相談が寄せられること自体は少なくありません。ただ、そうした相談の場合、ほぼ必ずといっていいほど、本人は第三者から脅迫を受けています」

   門脇氏自身も、第三者から脅迫や恐喝の被害に遭っている人が、「被害相談とともに、自らの行為が犯罪に当たるかどうか」尋ねてくるケースは複数回経験しているという。

   今回の事件についても、「ただ単に警察に相談したとは考え辛い」と述べ、

「報道されなかった部分で、何らかのトラブルが起きていたのではないでしょうか。そう考えるのが自然です」

と推測した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中