2018年 7月 20日 (金)

おそ松ファン、「五輪エンブレム」で謎のお祭り騒ぎ 「組『市松』紋に決定」で四男(一松)だ!と歓喜

印刷

   「おそ松ファンの皆さん、おめでとう」――。2020年東京五輪・パラリンピックの新たな公式エンブレムが「組市松紋」に決まったことに、なぜか大ヒットアニメ「おそ松さん」のファンが喜びを爆発させている。

   おそ松ファンが反応した理由は、「市松」と発音(いちまつ)が同じ「一松」というキャラクターがアニメに登場するためだ。一部のファンからは、「審査員がおそ松女子だった可能性ありますね」「エンブレムの市松模様っておそ松さん由来?」といった声まで出ている。

  • 五輪エンブレムに決定した「組市松紋」におそ松女子大興奮 (C)Tokyo 2020
    五輪エンブレムに決定した「組市松紋」におそ松女子大興奮 (C)Tokyo 2020

ツイッターには「おめでとう一松!」の声相次ぐ

   東京五輪の新しいエンブレムが、藍色の四角形を組み合わせた「組市松紋」のA案に決まった16年4月25日午後、ツイッターには、なぜか「一松」という言葉が相次いで投稿された。

   「一松」とは、大ヒットアニメ「おそ松さん」に登場するキャラクターだ。作品の主人公である六つ子のうち四男にあたり、ネガティブで皮肉屋な性格が特徴。若い女性を中心に、「放っておけない所がカワイイ」「慰めたくなる」などと人気を集め、過去に実施された六つ子の人気投票でも上位に入っていた。

   また、アニメの原作となった故・赤塚不二夫さんの漫画「おそ松くん」では、一松の名前は「市松模様」に由来するものと説明されている。そのため、最終候補の4作品が発表された4月8日以降、ネット上には、

「一松とうとうオリンピックのエンブレム候補になっちゃった......って朝からよくわからないくらい感動した」
「おそ松さんの一松好きだから、市松紋つかった奴がいいな」

といった声も数多く寄せられていた。

   こうした経緯もあり、今回新たな五輪エンブレムに「組市松紋」が選出されたことで、おそ松ファンが「おめでとう一松!」「やったね一松!」などと喜びを爆発させたのだ。

「これだから頭がお粗末さんって言われる」と冷めた声も

   そのほか、ツイッターやネット掲示板には、興奮した様子のおそ松ファンから、

「オリンピックエンブレムの市松模様っておそ松さん由来?」
「東京五輪エンブレムが市松模様になったと聞いて、おそ松さんがついに国家を動かしたと思ったのは私だけだろうか」
「新エンブレムが一松模様をモチーフにしたって聞いて『もうおそ松さんは日本を代表するアニメ作品だなぁ...!』って思った!!」
「エンブレム審査員がおそ松女子だった可能性ありますね」

など、冗談とも本気ともつかない投稿が相次いで寄せられた。また、ツイッターには、「市松組紋」のエンブレムと一松の顔や身体を組み合わせ、オリジナルの「一松エンブレム」を発表するユーザーまで登場していた。

   その一方で、こうした騒ぎ方に反感を覚えるファンもいるようで、「作品とは何も関係ないのに騒ぐなよ」「これだから頭がお粗末さんって言われるんだ・・・」と呆れるような声も出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中