2018年 11月 14日 (水)

熊本地震、農林水産被害が1000億円超 阪神大震災上回る

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   熊本県は2016年5月1日、同日開いた災害対策本部の会議で、4月末からの地震にともなう農林水産関係の被害額が1022億円に達したとする推計を示した。1999年の台風18号で生じた被害額(約800億円)を上回り、県内では過去最大。1995年の阪神大震災の被害額(約900億円)も上回った。

   被害総額の75%は農業関係(約767億円)で、ため池の堤防や農業用排水路の損傷による被害額が約481億円と最も多かった。ナスやトマトが廃棄されたり、畜舎倒壊などで牛や豚、鶏が死亡したりするなど農畜産物への被害も出た。

   水産業への被害は約19億円。熊本市や宇城(うき)市で漁港の護岸が破損するなどした。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中