2018年 9月 24日 (月)

名古屋城天守閣、木造で復元 2027年の完成予定

印刷

   戦時中の空襲で焼けた後に鉄筋鉄骨コンクリート造りで再建された名古屋城の天守閣が、木造で復元される見込みになった。名古屋市の河村たかし市長が2016年6月27日の市議会で、リニア中央新幹線が開業する27年までに完成させたい意向を表明した。当初、河村市長は東京五輪・パラリンピックがある20年の完成を目指していたが、それを断念した形だ。総事業費は500億円を見込む。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中