2021年 6月 21日 (月)

尾木ママ「謝るのって大事」にツッコミの嵐 「あなたが言えることではない」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹さん(69)が「謝罪の大切さ」を訴えたところ、ネット上でツッコミの嵐が起きている。

   日頃、鋭い意見で時事ネタを「斬る」尾木ママだが、勘違いによる発言や行き過ぎた発言もあり、物議を醸すこともしばしば。ブログでは間違いを認めて謝ることは「恥ずかしいことではない」と力説しているものの、「そもそも発言する前にじっくり考えるべき」との声が相次いでいるのだ。

  • 尾木ママは優しそうな笑顔と陽気なキャラクターでおなじみ
    尾木ママは優しそうな笑顔と陽気なキャラクターでおなじみ
  • 尾木ママは優しそうな笑顔と陽気なキャラクターでおなじみ

「人間、毎日勘違い、間違いの連続」

 

   尾木さんは2016年6月28日、「謝るのって恥じゃないですよ...大切なこと」と題したブログ記事を公開し、

「間違えたら 勘違いあれば『ごめんなさい』って謝るの大事なこと 恥ずかしいことじゃありません」

とつづった。

 

   一連の「政治とカネ」問題で東京都知事を辞任した舛添要一氏について「言い逃れたり へ理屈言う方が 何倍も恥ずかしいことではないのかしら」と指摘しながら、子を持つ親も、教師も、謝るべき時は素直に詫びることが必要だと主張。

「人間、毎日勘違い、間違いの連続 不完全なんですよ...」
「信頼関係強まりますよ 人間『お互い様』 おわびしていいのですよ」

と、謝罪の大切さを説いた。

 

   なぜ突然こうしたブログを書いたのか、理由は記されていない。ただ、尾木さんは前日27日放送のバラエティー番組「7時にあいましょうSP」(TBS系)で、因縁の相手に謝罪したばかりだった。

 

   番組では、東京大学に息子3人を入れた教育ママとして話題の佐藤亮子さんと対面。教育論についての議論は平行線をたどったが、自身のコラム中で「母親のぬくもりを感じられない」等の個人攻撃をしたことについては「あれはまずかった。ごめんなさい」と謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中