2021年 5月 14日 (金)

鳥越氏が出演断り「テレビ討論」流れる 猪瀬元知事「政策判断する機会が失われた」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京都知事選をめぐり、主要3候補による討論を2016年7月17日の「新報道2001」(フジテレビ系)が企画していたが、鳥越俊太郎氏が出演を見合わせたため取り止めとなっていたことがわかった。

   増田寛也氏がツイッターでこの経緯を明かし、小池百合子氏も街頭演説で鳥越氏を揶揄。元東京都知事の猪瀬直樹氏も、「有権者は政策判断をする機会が失われた」と批判的に論じている。鳥越氏陣営はJ-CASTニュースの取材に対し、「日程調整」の結果、出演を断ったと「出演見合わせ」を認めた上で、一部で指摘された「ドタキャン」疑惑については、断ったのは「金曜(15日)朝だ」と反論した。

  • 都知事選出馬中の鳥越氏、増田氏、小池氏
    都知事選出馬中の鳥越氏、増田氏、小池氏
  • 都知事選出馬中の鳥越氏、増田氏、小池氏

小池氏も「逃げ馬」と揶揄する

   議論のきっかけとなったのは、増田氏が16日18時過ぎ、ツイッターで投稿した下記の発言だ。

「あす朝7時30分からのフジテレビ『新報道2001』で都知事選候補者の討論が行われ、生出演する予定でしたが、取り止めになりました。鳥越氏が出演を見合わせたことで中止になったと聞きました。政策議論の貴重な一つの場がなくなってしまったことは大変残念です」

   小池百合子氏も17日の街頭演説で、「討論会をするはずだったんだけれども、この方(鳥越氏)が出席しないということになって、その企画そのものが流れてしまいました。これはもう『逃げ馬』としか言いようがありません」と揶揄した。

   番組出演を断ったという鳥越氏だが、この17日は、朝は11時から町田駅前で、続いて15時から吉祥寺駅前で街頭演説に立つなどの選挙活動を展開した。それもあって、ネット上などでは出演しなかったことをいぶかる声が相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中