2019年 8月 23日 (金)

「ポケモンGO」で、やっぱり起きたトラブル 無断「撮影」怒って逮捕の男性に同情論が

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   道を歩いていると、知らない人からいきなりスマホを向けられ、「発見!」とか言って撮影された――ゲームアプリ「ポケモンGO」がリリースされて以降、こんなちょっとしたトラブルが相次いで報告されている。

   スマホカメラを使い現実の風景の中に、ポケモンキャラが現れたように見える仕掛けの影響だ。ついには、ゲーム中の女性の「撮影」を巡るトラブルから逮捕者も出た。今回のようなトラブルは氷山の一角とみられ、今後も同じようなもめ事が相次ぐことが懸念されている。

  • いきなりカメラを向けられて・・・
    いきなりカメラを向けられて・・・

珍しいポケモンを見つけたので保存しようと...

   「ポケモンGO」が2016年7月22日に日本でも始まると、「歩きスマホ」をしながら画面に見入る人が続出した。スマホカメラを通して、周囲の現実の風景と一体化したポケモン探しができるのが人気の秘密だ。

   プレイする人は、スマホカメラ部分を自分の進行方向などに向けることも多い。珍しいキャラクターを見つけた人は、「捕獲」する前に、背景の現実画面とともにスクリーンショットで保存することもある。はた目には写真を撮影したようにも見える。たまたまカメラを向けられた人の中には、驚いたり不愉快に思ったりするケースもあるようだ。

   朝日新聞や時事通信などの電子版が2016年7月25日午後、報じたところによると、東京・渋谷の道玄坂で23日、「ポケモンGO」をプレイ中の女性の腕をつかんだとして、20代男性が現行犯逮捕された。

   珍しいポケモンを見つけた、という女性が画面を保存していたところ、近くにいた男性が、自分のことを撮影しただろう、として写真を消すよう迫り、女性の腕をつかんだという。朝日記事によると、男性は容疑を否認しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中