2018年 9月 19日 (水)

ANA、50機目の「787」受領へ 2011年の導入から5年

印刷

   全日空(ANA)は2016年8月9日、同社が「ローンチカスタマー」として11年に世界で初めて導入した中型旅客機のボーイング787型機について、世界の航空会社の中で初めて50機目が8月16日に納入されることになったと発表した。

   ANAの国際線60路線のうち約4割にあたる26路線で787が飛んでおり、世界中で就航している787のうち約11%をANAが運航している。ANAは世界の航空会社の中で最も多い83機を発注している。

  • 50機目のボーイング787型機には特別塗装が施される(ANAの発表資料から)
    50機目のボーイング787型機には特別塗装が施される(ANAの発表資料から)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中