2018年 8月 17日 (金)

スターウォーズ「R2-D2」役の英俳優死去 「幼少の頃から大好きでした」

印刷

   映画「スターウォーズ」シリーズの小型ロボット「R2-D2」の中に入っての演技などで知られるイギリスの俳優、ケニー・ベイカー氏が死去した。81歳だった。

   英公共放送BBCなどが報じた。2016年8月13日(現地時間)、英中部の自宅で死去しているのを親族が見つけた。ツイッターなどでは追悼する声が寄せられている。

  • 「スターウォーズ」ファンも追悼している(写真はイメージ。15年10月撮影)
    「スターウォーズ」ファンも追悼している(写真はイメージ。15年10月撮影)

「長い間R2-D2をありがとう」

   ベイカー氏は、幼い頃に小人症と診断され、身長は1メートル12センチだった。1977年公開の「スターウォーズ」第1作から出演し、2005年まで同シリーズ計6作品に出演した。

   ベイカー氏の訃報が伝えられると、日本でもツイッターなどに

「長い間R2-D2をありがとう」
「そんな年齢だったんだね。R2-D2大好きでした」
「幼少の頃から大好きでした。ご冥福をお祈り致します」

などと追悼コメントが集まった。

   中には、映画内のセリフを使い「フォースと共に」と冥福を祈る人もいた。また、「R2-D2」は機械で動いていると思っていて、中に俳優がいたことを驚く声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中