2018年 9月 19日 (水)

HKT指原、「原点」の旅に感慨 「大分凱旋」とあのアイドル

印刷

   福岡市を拠点に活動するHKT48の夏のコンサートツアーが2016年8月15日、指原莉乃さん(23)の故郷の大分市にあるiichikoグランシアタで最終日を迎えた。指原さんが大分に凱旋するのは、14年1月に開幕した九州7県ツアーの初日以来2年7か月ぶり。

   指原さんは元々モーニング娘。の大ファンで、14年1月のコンサートでも1曲目に同グループの代表曲「ザ☆ピ~ス!」を披露してファンを驚かせたことがある。

  • 指原さん(中央)は2年7か月ぶりの大分凱旋を果たした (c)AKS
    指原さん(中央)は2年7か月ぶりの大分凱旋を果たした (c)AKS
  • 新曲「最高かよ」も初披露。センターには松岡はなさんが抜擢された (c)AKS
    新曲「最高かよ」も初披露。センターには松岡はなさんが抜擢された (c)AKS

「自分がモーニング娘。さんを見に来ていた会場」

   今回のコンサートでも、

「自分がモーニング娘。さんを見に来ていた会場なので、とっても感慨深いです」

などと自らのアイドルとしての「原点」に思いをはせていた。

   コンサートツアーのタイトルは、「HKTがAKB48グループを離脱? 国民投票コンサート」。ファンの投票によってセットリスト(曲順)の一部がAKBグループの楽曲(残留)かHKTの独自曲(離脱)のどちらかになるという趣向だ。大分公演では、昼公演では「残留」、夜公演では「離脱」という結果になった。9月7日発売の新曲「最高かよ」も初披露された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中