2018年 10月 16日 (火)

ロンブー淳、SMAPファンに謝罪 「解散の原因探って意味ある?」に批判殺到

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが2016年8月16日、アイドルグループ「SMAP」の解散について、「解散の意味を探ることに意味があるのか」とツイートし、SMAPファンから批判を受けた。

   田村さんはその後、「色んな意見があっていいはず」などと釈明したものの、批判はやまず、結局1日たって謝罪に追い込まれた。

  • ファンの勢いに「こわいなぁ」(画像は田村さんのツイッターより)
    ファンの勢いに「こわいなぁ」(画像は田村さんのツイッターより)

「こわいなぁ、色んな意見があっていいはずなんだけど」

   田村さんは16年8月16日、SMAPの解散について、

「とても残念な事ではあるけれど...解散の原因を探るのって意味があるのかな?これまでの功績を讃えるだけではダメなんだろうか?ただただありがとうって伝えたい」

とツイートした。

   しかし、解散の経緯をめぐるさまざまな報道を目にしていたSMAPファンから

「ファンはこんなんじゃ悔しいんです」
「意味ありますよ。大事ですよ」
「ファンだから感じる違和感が拭えない」

などと反論が殺到。

   これを受け、同日中に「こわいなぁ... おそろしい... 色んな意見があっていいはずなんだけど... 自分と意見が違うだけで、よくもそんな罵詈雑言をぶつけられるもんだ...」と愚痴をもらしたものの、17日に結局

「僕の呟きでSMAPファンの方に不快な思いをさせてしまいごめんなさい」

と謝罪した。

「叩きやすいところを叩く みんなが叩くから叩く」

   そして、「メンバー本人達の言葉が無いのに、憶測、推測、不確かな情報だけで、情報番組が解散の原因を探る事は意味あるの?って事が伝えたかった」とツイートの真意を説明し、SMAP解散について「これ以上はもう呟きません」と断言した。

   しかし、批判を受けたことが腹に据えかねたのか、その数時間後に「布団の話です」とことわりつつ、

「叩きやすいところを叩く みんなが叩くから叩く 本当に叩く場所はココですか? よく考えて叩かないと... 払うべき埃は払えないよ...」

と意味深なツイートを投稿している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...