2018年 8月 17日 (金)

「24時間テレビ」の視聴率 高畑容疑者逮捕の影響は?

印刷

   2016年8月27日から28日まで生放送された日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」の平均視聴率は15.4%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。15年と同じ数字で、歴代18位タイとなった。

   瞬間最高視聴率を記録したのは、チャリティマラソンランナーの林家たい平さんがゴールした直後の28日20時48分で、35.5%だった。

   16年のテーマは「愛~これが私の生きる道~」。アイドルグループ「NEWS」がメーンパーソナリティーを務めた。放送直前の23日にはパーソナリティーを務める予定だった俳優の高畑裕太容疑者が強姦致傷容疑で逮捕され、番組降板とスペシャルドラマの一部撮り直しが決定。思わぬ事件で注目を集めていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中