2018年 11月 21日 (水)

24時間テレビ「噂の裏番組」が再放送 NHK「バリバラ」見逃し組が「歓喜」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の裏番組の時間帯にNHK Eテレが放送した「バリバラ」の再放送が近くある。同番組は障害者情報バラエティーで、当日の放送では、出演者らが「24時間テレビ」そっくりの黄色のシャツを着たり、「24」のマークを画面に映したりし、24時間テレビを強く意識した作りになっていた。

   24時間テレビをパロディー化しつつ、障害者を「感動」の道具として扱う「感動ポルノ」という言葉を紹介。その挑戦的とも言える姿勢に、放送中からツイッターなどで「すごい番組」と注目を集めていた。見逃した人からは「見たかった」との声も上がっていた。

  • NHK「バリバラ」が再び
    NHK「バリバラ」が再び

「障害者×感動」の構図にメス

   2016年8月28日夜に流れた「バリバラ」では、「検証!『障害者×感動』の方程式」とテーマを掲げ、24時間テレビをはじめとするメディアに登場する従来の障害者像に疑問を投げかけた。

   同日の放送(19時~19時30分)直後の20時台には、「YAHOO!リアルタイム検索」で、「バリバラ」が3位、「感動ポルノ」が4位となり、24時間テレビを上回るほどの関心を集めた。

   また、ツイッターには

「(バリバラが)すっごい面白いから見たほうがいいと思う。すごく24時間テレビに喧嘩売ってる(笑)」
「これはすごい番組だった。ただ喧嘩を売ってるだけじゃなくて、こうした真摯な検証番組の存在は、24時間テレビにとってもプラスになるのでは」

といった声も数多く投稿された。

   こうした様子は、J-CASTニュースも「『24時間テレビ』は障害者の『感動ポルノ』 裏番組のNHK生『バリバラ』に大反響」(8月28日配信)で紹介した。

「目糞、鼻糞を笑う」と批判も

   一方で、ネットで「バリバラ」の内容を知ったものの、番組自体は見逃した人からは

「24時間テレビよりバリバラ見たかった」
「いいね...。攻めてるし、それでただ中指立てているわけでもないなんて...。見たかったな」

と残念がる声も上がっていた。

   そんな「バリバラ」28日放送回の再放送が、9月2日0時(1日24時)からある。番組の再放送があるのはいつもの事だが、これまで「バリバラ」を知らかった人の中には、今回の再放送を知って喜ぶ人もおり、ツイッターには、

「バリバラ、再放送あるそうですーーーーー歓喜!!」
「巷で話題になっているNHKバリバラ。再放送あるっぽいから録画しよう」

と注目している。

   勿論、「目糞、鼻糞を笑う」などと、NHKや「バリバラ」に対して批判的な意見も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中