2018年 8月 17日 (金)

吉高由里子は「肩すかし」でも愛される女 「意味深ツイート」の「落ち」にも祝福

印刷

   女優の吉高由里子さん(28)がツイッターで重大発表を匂わせ、ファンが一時騒然となる出来事があった。

   「突然だけど 黙ってた事があるんだ」――。こんな書き出しのツイートが投稿されたのは2016年9月8日未明、2時43分のこと。吉高さんといえば、独特な世界観でつづるポエム調のつぶやきでおなじみだが、いつにも増した深夜の意味深ツイートは一際注目を集めた。ところがフタを開けてみると...

  • 深夜の意味深ツイートでお騒がせ(写真は2012年10月撮影)
    深夜の意味深ツイートでお騒がせ(写真は2012年10月撮影)

「妊娠しているとか?」「休業&武者修行かなぁ」

   吉高さんは、いつもの個性的な文体でこう綴った。

「突然だけど 黙ってた事があるんだ 何時間後かには 知る事になると思うんだけど その頃私は他人事のようにぐっすり寝てると思うんだけど これは本当の事なんだ だから それを知って 驚いても悲しんでも嫌がっても喜んでも 受け入れてほしいんだ 頑張るから もしよければ応援してほしいんだ」

   いかにも重大発表があることをうかがわせたツイートは、真夜中の投稿にもかかわらずネット上で話題に。動揺したファンからは「えっ、なんだろう すごい怖いんだけど」「え!なに!気になって寝れない」といった声が上がるとともに、

「結婚でもされるのだろうか...」
「写真週刊誌とかに撮られたとか 入籍したとか 妊娠しているとか?」
「休業&武者修行かなぁ、海外とか」
「病気とかかな...」

などと、さまざまな憶測も広がった。

   7月には、アイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん(31)との熱愛が写真週刊誌「FRIDAY」に報じられたばかり。双方の所属事務所はすでに交際を否定するコメントを出しているが、大倉さんとの何かを想像した人も少なくなかったようだ。

数時間後、一斉に報じられたのは...

   しかし数時間後、ファンらは壮大な肩透かしを食らうことになった。8日4時、吉高さんが連続ドラマの主演を務めることが一斉に報じられたのだ。

   人気漫画家・東村アキコさんの作品「東京タラレバ娘」の実写ドラマで、2017年1月から日本テレビ系で放送される。吉高さんにとっては、2014年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」以来、2年ぶりの連ドラマ主演となる。

   漫画の実写化は原作ファンからの批判が付き物。原作と異なるストーリー展開になっていたり、キャストとキャラクターのイメージに大きな差があったりすると、ネット上にはネガティブな意見がいくつも投稿されるのが毎度のことだ。そのため、吉高さんのツイートにある「悲しんでも嫌がっても」という部分は、こうした原作ファンの気持ちを汲んだものとも読める。

   まんまと釣られた形となった人々からは、呆れ交じりのツッコミも上がっているが、祝福や応援メッセージの方が目立つ。吉高さんはその後ツイッターを更新しておらず(8日13時時点)、発表後の投稿に注目が集まる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中