印鑑いらず、スマホアプリで口座開設 三菱東京UFJ銀行

印刷

   三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下の三菱東京UFJ銀行は2016年9月12日、スマートフォンだけで銀行口座や証券口座を開設できる「スマート口座開設」サービスをはじめた。普通預金口座とグループのインターネット証券、カブドットコム証券の証券口座を同時に開設できる。印鑑や署名がいらない「印鑑レス口座」で、手続きを簡素化して、スマートフォンに親しむ若者らの需要を取り込む狙いがあるとみられる。

   専用アプリ「スマート口座開設」をダウンロードし、スマートフォンの近距離無線通信(NFC)で運転免許証などのデータを読み取るだけで申し込みが完了する。申し込みは24時間受け付ける。銀行窓口でも受け付ける。

   ただ、すでに印鑑を届出ている口座を「印鑑レス口座」に変更することはできない。

   三菱東京UFJ銀行はホームページで、「口座開設時、開設後も印鑑なしで取引可能。窓口への印鑑を持参する必要がないから万一の盗難・紛失リスクがなく安心」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中