2018年 11月 15日 (木)

浜崎あゆみ「離婚」カウントダウン ファンが思わず復縁を願った「アノ人」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌手の浜崎あゆみさん(37)が夫の米国人男性と離婚する意向であることを2016年9月11日、ファンクラブ限定サイト「Team Ayu」の中で明かした。

   男性とは2013年12月に婚約し、14年3月に結婚。約3年連れ添ってきたが、今後は「それぞれの道へ進む」という。

  • 離婚意向を報告した浜崎あゆみさん(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
    離婚意向を報告した浜崎あゆみさん(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

「彼は彼の想う道を。私は私の想う道を」

   浜崎さんは11日、ファンクラブ限定サイト上で「伝えたいこと。」と題したブログを公開した。「離婚」という言葉は使われていなかったものの、

「3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれの道へ進む事になりました。彼は彼の想う道を。私は私の想う道を」

とつづり、すでに夫との離婚を決意したことをうかがわせた。

   J-CASTニュースが所属事務所に問い合わせた際には「担当者が不在」とのことで話を聞けなかったが、スポーツ紙等の報道によると、現在は別居中で、まだ離婚は成立していないという。

   浜崎さんは、2011年にオーストラリア人俳優のマニュエル・シュワルツさんと結婚し、翌12年に離婚している。日本では婚姻届を提出していなかったため、戸籍上は未婚のままだったが、今回離婚が成立すれば「実質バツ2」となる。

   男性は浜崎さんよりも10歳年下で、結婚当時は米名門UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の医学部に通う大学院生だった。結婚後は米ロサンゼルスに移り住み、夫婦生活をスタート。しかし15年7月には、すでに日本に拠点を戻したことを「Numero TOKYO」のインタビューの中で明かしていた。

   最近では意味深なツイートも増え、先月も「幸せを選べないんなら、どんな成功も名誉も財産も、なんの意味もないって」(16年8月30日)などのツイートが注目を集めたばかりだった。

長瀬とは「家族のような兄弟のような関係...」

   ファンクラブ会員は本人からの報告を受け、

「真っ先に報告をしてくれてありがとう」
    「なにがあってもファンだから!あゆがすきだから!」
    「どんな風があゆちゃんに吹いたとしても絶対離れないし守るから」

といった温かなメッセージを寄せている。

   一方、ネット上では「想像通りの結果です。ええ?!ってならなかった」「結婚に向かないんでしょうね......なんの驚きもない」といった声と同時に、かつての恋人であるTOKIOの長瀬智也さん(37)との復縁を願う声が目立っている。

「あゆにはやっぱり長瀬なんだよ」
    「長瀬と付き合ってる頃が歌とか含め一番すきだったなぁ」
    「復縁してほしいなぁー」
    「あゆ、、やっぱり、長瀬なんだよね」

   長瀬さんとは2007年に破局。当時のブログでは、

「7年間もの月日を共に歩んできた同志なわけだから、いきなり『さよならっ。ハイ、他人。』なんてなるわけもなく、今までと変わらず連絡も取り合うし、一緒にゴハン食べたりもするんだなぁ。つまりね、私達は恋人同士という枠を越えて、家族のような兄弟のような、そんな関係になったんだよね」

と、破局後も良好な関係であることを明かしていた。

   16年2月には、長瀬さんとペアで入れたと言われていた背中のタトゥーをインスタグラムにアップしたことが話題に。コメント欄にはファンらから「復活愛ないのかなー?」「長瀬と一緒に居た頃のあゆが大好き」といった声が寄せられていた。

   長瀬さんは2013年にヴァイオリニスト・東山加奈子さんとの交際が報じられているが、結婚には至っていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中