2018年 10月 16日 (火)

新潟知事選が告示、新人4人が立候補 原発再稼働が争点に

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   任期満了に伴う新潟県知事選が2016年9月29日告示され、無所属の新人4人が立候補を届け出た。東京電力が予定する柏崎刈羽原発の再稼働に慎重だった現職の泉田裕彦知事(54)が立候補を見送ったことを受けて、再稼働問題が争点になるとみられている。

   立候補したのは、元団体職員の三村誉一氏(70)、前長岡市長の森民夫氏(67)(自民、公明推薦)、医師の米山隆一氏(49)(共産、社民、生活推薦)、海事代理士の後藤浩昌氏(55)(以上、届け出順)。投開票は、10月16日。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...