2018年 7月 19日 (木)

キングオブコント優勝のライス 一夜明けて「仕事殺到せず」

印刷

   「キングオブコント2016」で9代目キングの座を勝ち取ったお笑いコンビ「ライス」の関町知弘さん(33)が、優勝から一夜明け「私本日お休みでございます」とツイッターで報告した。

   2016年10月2日放送の「キング~」(TBS系)で優勝したライスの2人。関町さんの3日のツイッターによると、3日の予定は、相方の田所仁さん(33)は「名古屋でパチスロの仕事」で、自身は休みであると明かした。優勝即仕事殺到、とはいかなかったようだが、「これからも応援してくれぇー」と、2日に披露した、語尾に「してくれぇー」をつけるギャグを織り交ぜながら、ファンへの感謝をつぶやいた。

  • 「キングオブコント2016」を制した「ライス」(画像は公式サイトのスクリーンショット)
    「キングオブコント2016」を制した「ライス」(画像は公式サイトのスクリーンショット)

関町「お休み」、田所は「名古屋でパチスロの仕事」

   ライスは2003年結成。今回は、初の「キングオブコント」決勝進出だった。

   「キングオブコント」は、2008年に第1回が行われ、バッファロー吾郎が初代キングとなった。また、2012年の5代目王者の「バイきんぐ」のサクセス・ストーリーは有名で、優勝直後から仕事が舞い込むようになり、12年12月1日の「ORICON STYLE」記事によると、優勝後2か月で「完全な休みは1日だけ。ずっと休みなしですよ」(西村瑞樹さん)と語っていた。

   一方、優勝で賞金1000万円を獲得しながらも、直後の1日を静かな環境で迎えたライスだが、関町さんはブログで「これがライスです」といたって冷静なようで、応援してくれた人達に「ありがとうございます」と感謝し、「コントをやってて良かった!これからもコントをやり続けます!」と意気込みも綴っている。

   関町さんのツイッターに対しては、

「自虐的?」
「優勝の次の日に仁くんがパチスロの仕事で、関ちゃんお休みってところがライスらしい」

といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中