2018年 9月 24日 (月)

小林麻央、長男に「お山が恋しい」の意味聞かれ「難しい。。。」 ママ読者から「私も」と共感の声

印刷

   乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央さん(34)が2016年10月20日ブログを更新し、子どもに言葉の意味を聞かれたときの難しさについてつづった。

   読者からは「子供に伝えるのは中々難しいですよね~」「私も度々悩まされます」と共感するコメントが寄せられている。

  • うまく答えられないときは自分にがっかりするという麻央さん
    うまく答えられないときは自分にがっかりするという麻央さん

勸玄くん「恋しいってどういうこと?」

   事の発端は、長男の勸玄(かんげん)くん(3)が童謡「どんぐりころころ」の歌詞に出てくる「恋しい」について麻央さんの母親に尋ねたことだ。

   大正時代につくられた同曲の2番の歌詞には、

「どんぐりころころ   よろこんで
しばらく一緒に   遊んだが
やっぱりお山が   恋しいと
泣いてはどじょうを   困らせた」

と、どんぐりの「恋しい」という気持ちが描写されている。

   自分ならどう説明するかを考えた麻央さんは「胸が   きゅーん」となる感覚を挙げつつ、「もっと、いい表現があるはずだ!!」とうまく答えられない自分にがっかり。読者にアイディアを募った。

「懐かしい」の意味、「『○○の気持ち』で通じたら感激だなー」

   翌21日に更新したブログでは読者からのコメントを踏まえ、

「きゅーんとなるって、   心が思いでいっぱいになる感じですね!
恋しいは相手を求める気持ちで   愛おしいはただただ相手を思う気持ち   というのも、、、確かに!!」

と考えが少しまとまったようだ。

   読者の中には子どもに「懐かしい」の意味を聞かれたママもおり、麻央さんは「難しい。。。」と前置きしたうえで、

「『ママのおなかの中で   あったかかったときを思い出す気持ち   だよ』
で、通じたら感激だなー?」

と、我が子にも生まれる前の記憶が残っているのではないかと期待してした。

   コメント欄には、子どもや知人から聞いたという胎内での記憶についての書き込みも多数あり、長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)や勸玄くんにも同様の期待ができるかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中