2019年 8月 23日 (金)

【男と女の相談室】平幹二朗の命を奪った風呂場の事故 元気な高齢者ほど突然死する

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   シェークスピア劇をはじめ、舞台やテレビで重厚な演技を見せた俳優の平幹二朗さんが死去したことが2016年10月23日、わかった。享年82。10月24日、大手メディアが一斉に報道した。それによると、一人暮らしの平さんと連絡がつかないことから、長男で俳優の平岳大さんが東京都世田谷区の自宅を訪れたところ、浴槽で心肺停止状態の平さんを発見した。

   死因は不明だが、警視庁北沢警察署は事故死としている。高齢者が浴槽で急死する事故は「ヒートショック」として知られ、年間約1万4000人が命を落としている。交通事故の3倍以上で、冬場に最も多くなる。これからの季節、どうしたら防げるだろうか。

  • 温泉など大勢がいるところで入浴したい(写真はイメージ)
    温泉など大勢がいるところで入浴したい(写真はイメージ)

白川由美さん、中村獅童の母親も浴槽で急死した

   平さんは2016年10月に放送中のフジテレビのドラマ「カインとアベル」で、主人公の祖父役で出演中だった。10月24日付サンケイスポーツ紙によると、撮影では、「体調が悪いどころか、むしろ元気そうだった」(番組関係者)という。9月から10月9日まで舞台『クレシダ』に主演し、2017年3月には舞台「死の舞踊」に出演予定だった。健康面では、1987年に肺の良性腫瘍の手術を受けた以外は、特に問題はなかったという。

   風呂場での急死は、2016年6月14日、俳優の故二谷英明さんとのおしどり夫婦で知られた女優白川由美さん(享年79)も自宅浴槽で倒れているのを発見された。心肺停止状態だった。6月15日付スポーツニッポン紙によると、白川さんも直前まで元気で、体調不良を訴えることもなく、通院もしていなかった。歌舞伎俳優中村獅童さんの母親、小川陽子さん(享年73)も2013年12月17日、自宅浴槽の中で死去しているのを発見された。同年12月18日付日刊スポーツ紙によると、中村獅童さんが「(2か月前に)母が重い鏡台を担ぎながら非常階段を上がる姿を見たことが目に焼き付いている」というから、直前まで元気だったようだ。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中