2019年 9月 15日 (日)

「明石家紅白」は司会への布石? さんまの交渉で「SMAP紅白出場」説

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   タレントの明石家さんまさんが、2016年11月24日放送の音楽番組「第1回明石家紅白!」(NHK総合)の司会を務めることが5日、発表された。さんまさんにとっては、NHKで初めの冠番組となる。

   これに関して、スポーツ報知(電子版)は11月6日、さんまさんが紅白で司会を務めることは「濃厚」であり、さんまさんが交渉することでSMAPが紅白に参加するのではないか、と報道。ツイッターなどで話題となっている。

  • NHKで初となる冠番組が発表された明石家さんまさん
    NHKで初となる冠番組が発表された明石家さんまさん

過去の「SMAP派」「木村派」の2つの発言

   さんまさんとSMAPは以前から関わりが深い。1995年スタートの年末特番「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」(日本テレビ系)では長年共演しており、メンバーの木村さんとはプライベートでも親交がある。

   さんまさんは、SMAPの解散に関しても以前から触れており、16年7月23日に放送された「27時間テレビ」(フジテレビ系)の「さんま・中居の今夜も眠れない」では「SMAP派」、8月27日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)では「俺は木村派」と、それぞれ異なる発言をし、物議をかもしたこともあった。

   「SMAP派」、「木村派」という2つの発言が尾を引いたのか、ツイッターでは、

「オレは木村派やから、って明石家さんまの発言が報道されてたよね。だったら木村君以外のメンバーと交渉出来ないんじゃ?私は紅白にSMAP出て欲しくないわー。」
「SMAPと絡ませるのはやめてくれー!」
「世間はなんとしてでもSMAPラスト紅白につなげたいのね」

と、否定的な声も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中