2018年 9月 18日 (火)

「がにまた打法」の元中日選手を逮捕 無免許運転の疑い

印刷

   中日ドラゴンズなどで活躍した元プロ野球選手の種田仁容疑者(45)が無免許運転などの疑いで逮捕された。岩手県警が2016年11月22日、発表した。

   岩手県警によると、種田容疑者は21日15時20分ごろ、同県内の主要地方道で免許停止期間中にもかかわらずライトバンを運転し、法定速度の50キロをオーバーした。種田容疑者は、速度超過は認めたが「免許停止の期間はあけていると思っていた」などと話しているという。

   種田容疑者は1990年に中日に入団、その後旧横浜ベイスターズ、埼玉西武ライオンズなどで活躍し、「がにまた打法」と呼ばれる独特のフォームで人気を集めた。2005年には通算1000安打を達成している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中