2019年 4月 24日 (水)

おにぎり早食い競争で起きた悲劇 参加の28歳男性が死亡

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   滋賀県彦根市で2016年11月13日に開催された、おにぎりの早食い競争に参加した男性(28)がおにぎりを喉に詰まらせ救急搬送され、3日後に死亡していたことが分かった。

   主催者の「JA東びわこ」は22日、報道をうけ公式ホームページで参加者の死亡を明らかにし、「安全管理には十分注意をしてまいりましたが、結果的に尊い命を失われたことを重く受け止めております」とコメントし、再発防止に向けて今後安全管理を徹底していくとしている。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中