2018年 9月 25日 (火)

日ハム大谷、ベストナインでも「二刀流」 ダブル受賞を達成

印刷

   プロ野球「北海道日本ハムファイターズ」の大谷翔平投手(22)が2016年11月25日に発表された今季のベストナインで、投手部門と指名打者部門の両方を受賞した。一人の選手が複数部門を同時受賞するのは初めて。

   大谷選手は今季、投手としては10勝4敗で防御率1.86、野手としては打率3割2分2厘の成績を残し、「二刀流」で日ハムの優勝に貢献。今年から投票規定が変更され投手と野手の重複投票が認められたことにより、初の「ダブル受賞」を達成した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中