2018年 10月 21日 (日)

肺がん患者会がピコ太郎パロディー 「ストップ!受動喫煙」を動画で訴え

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   肺がん患者らでつくる日本肺がん患者連絡会は2016年11月30日、ピコ太郎さんの「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」の曲に乗って、受動喫煙防止を訴える啓発動画を同会のサイト内で「キャッチフレーズはSSAK」として公開した。

   踊っているのは同会の会員たちで、加盟する神奈川、兵庫、北海道、福井、三重の5つの患者会ごとの動画がある。

   同会のウェブサイトによると、動画のタイトルは「PPAP」をもじった「SSAK」。「ストップ・ストップ・あかん・煙」の意味だ。会のメンバーがそれぞれ「PPAP」の曲で踊りながら替え歌を歌い、「STOP!   受動喫煙」とアピールする。

   このうち神奈川県の患者会が作った動画では、横浜ベイブリッジを背景に、たばこと横浜名物のシュウマイ、カマボコを持ちながら、こう歌っている。

「アイハバ・たばこ   アイハバ・シュウマイ   シュウマイの方がおいしいよ♪」
「アイハバ・たばこ   アイハバ・カマボコ   カマボコは神奈川産ね~♪」
「受動喫煙は   思いやりでやるんじゃなくて   他人を傷つけるから   ストップ!   受動喫煙♪」
  • 神奈川の会のメンバーの踊り(日本肺がん患者連絡会のウェブサイトより)
    神奈川の会のメンバーの踊り(日本肺がん患者連絡会のウェブサイトより)
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...