「相棒」ファンに広がる動揺 成宮寛貴「コカイン」報道でテレ朝の結論

印刷

   俳優・成宮寛貴さん(34)が薬物を使用しているとする記事が2016年12月2日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に掲載されたことを受け、全国の「相棒」ファンに動揺が広がっている。

   成宮さん本人と所属事務所は、すでに報道を「事実無根」と完全否定している。だが、仮に報道が事実だった場合、成宮さんの相棒出演回が再放送されなくなってしまうのではないか...とファンたちは心配を寄せている。

  • 成宮さん本人と所属事務所は報道に「事実無根」とコメント(2009年12月撮影)
    成宮さん本人と所属事務所は報道に「事実無根」とコメント(2009年12月撮影)

「嘘であってほしい」「信じたくない」

   同誌は「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」との見出しで、成宮さんの薬物使用疑惑を報道した。記事によると、写真を提供したのは友人を名乗る人物だといい、記事中では成宮さんが11月に自宅マンションでコカインを吸引したり、大麻やケタミンを使用したりしたと話している。

   これに対し、成宮さんは1日夜、所属事務所を通じてコメントを発表。「事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」と明言した。所属事務所も「事実無根」と完全否定するコメントを出し、「講談社(フライデー編集部)に対し、断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとって参る所存です」とした。

   真相は不明ながら、突如飛び出した人気俳優の薬物疑惑にファンらは驚きを隠せないようだ。インターネット上では「嘘であってほしい」「信じたくない、、」「それならあの写真は何をやっているところなの?」といった声が相次ぎ、騒然となっている。

   人気ドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)のファンも心穏やかではない。

   テレ朝は現在、15時55分からの「再放送枠」を中心に過去シリーズをランダムで放送している。成宮さんはシーズン11~13で3代目相棒・甲斐享役を演じていた。仮に報道が事実ということになれば、今後、成宮さんの出演回が再放送されなくなる可能性がある。

髙樹沙耶の逮捕で放送可能回「激減」

   実際、16年10月には、同じく「相棒」出演者だった髙樹沙耶容疑者(53)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを受け、当日の放送内容が高樹容疑者の登場しないものに急遽差し替えられている。

   高樹容疑者の出演時期はシーズン1からシーズン10の初回までと長期に及んでいた。逮捕後は、あまり多くはないが高樹容疑者の登場シーンがなかったもの、もしくはシーズン10第2話以降のものに限ってやりくりされている。もし成宮さんの出演回までNGリストに加わってしまえば、今ほど頻繁な再放送はできなくなるだろう。

   こうした事情を受け、再放送を楽しみにしている相棒ファンたちは、

「事実無根であってほしい   相棒再放送なくなるやん...」
「成宮くん逮捕なんてなったら相棒再放送無くなってまう」
「やめて!!これいじょう相棒の再放送できる回減らすのやめてぇええ!!!」

などと悲観的なツイートを続々と投稿している。

   今回の報道を受けてテレビ局が成宮さん出演回の放送を自粛するのではないか、という指摘も出ているが、テレビ朝日は2日、J-CASTニュースの取材に「現時点で、放送予定に変更はありません」(広報部)と回答した。5日には成宮さんが出演するシーズン12第18話が放送される予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中