2018年 8月 16日 (木)

テリーにアッコ、壇蜜まで「参戦」 成宮寛貴「疑惑のまま引退」に物申す

印刷

   違法薬物の使用疑惑を写真週刊誌「FRIDAY」に報じられ、芸能界から引退することを発表した成宮寛貴さん(34)を、芸能界の「御意見番」たちはどう見たのか。

   2016年12月11日放送の各局バラエティーショーでは、テリー伊藤さんや和田アキ子さんらが成宮さんの引退に言及。その中では、薬物疑惑を晴らさないまま引退を決断した成宮さんに、手厳しい言葉を送る芸能人も目立った。

  • アッコさんは「やってないなら辞める必要はない」と腑に落ちない様子
    アッコさんは「やってないなら辞める必要はない」と腑に落ちない様子
  • テリーさんは「逃げた部分もある」とキツい一言(2016年9月7日撮影)
    テリーさんは「逃げた部分もある」とキツい一言(2016年9月7日撮影)

「ちょっと逃げた部分がある」

   「サンデー・ジャポン」(TBS系)に生出演した演出家のテリー伊藤さんは、成宮さんの引退について「腑に落ちないというか、分からない部分がある」と切り出した。

   成宮さんが引退にあたって「絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされた」と直筆ファクスに綴ったことに、テリーさんは、

「報道は薬物に対してのもの。(略)それで引退するっていうのは、ちょっと逃げた部分があるって感じがする」

と述べた。共演していたデーブ・スペクターさんも同調し、

「(『FRIDAY』もセクシャリティには)気を使っていて、ほのめかしてはいるけど何も断言していない。乗り越えようと思えばできたはずなのに、(引退には)何か違う理由があったのかも」

と話した。そのほか、成宮さんが尿検査による薬物鑑定で「陰性」だったという点についても、コメンテーターとして番組に出演していた細野敦弁護士は、

「(尿検査では)2日から5日でコカインは検出されなくなる。使用歴を3か月程度さかのぼれる毛髪検査をして、身の潔白を証明すべきだった」

との見方を示した。

   一方で、女優の壇蜜さんは、成宮さんの直筆ファクスについて「『ああ、バレてしまった、もう嫌だ』って感じている混乱がすごい感じ取れて...」と同情。その上で、

「(今は)正常な判断が出来てないような気がする」

とも思いやった。

「『絶対やってない』って戦わなきゃ」

   サンジャポに続いて放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)では、和田アキ子さんが、

「(ファクスの)文面を見ると、(薬物を)やってませんとは書いてないしね。警察も介入してないっていうことは...なんで芸能界を辞めなきゃいけないの。ちょっとキツイけど、やってないなら辞める必要はないよ」

とコメント。その上で、性的少数者(LGBT)に対する社会の理解は進んでいるとして、セクシャリティは「芸能界で仕事をする上で、絶対知られたくないという状況ではないと思う」とした。

   さらに和田さんは、成宮さんの薬物疑惑を報じた「FRIDAY」について「やってないことを2週続けて報じるかな、プロが」と一言。続けて、

「何のために辞めるの?『絶対やってない』って戦わなきゃ。やっちゃいけないことを報じられたのなら、そうじゃありませんって。なんか選択が違うんじゃないかなと、私は思います」

とも話し、最後まで成宮さんの判断に納得がいかない様子だった。

   「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した松本人志さんは、12月4日の同番組の放送で「(『FRIDAY』は)下手したら廃刊です」と発言するなど、成宮さんを強く擁護していた経緯から、

「なんかね...、う~ん。こっちは代理戦争させられた感はあるけれども...」

と重苦しい表情を浮かべつつ、簡潔にコメントするにとどめた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中