京浜東北・根岸線、全駅にホームドア JR東、2020年度までに27駅

印刷

   JR東日本は2016年12月13日、安全対策のため設置を進めているホームドアの整備新計画を発表した。これから設置が始まる京浜東北・根岸線(大宮―桜木町)では、20年度までの導入を既に発表していた8駅に加え、今回新たに「20年度までに19駅(計27駅)」、「21年度以降10駅」と、全37駅でホームドアを設置する。

   また、10年から導入が進んでいる山手線では、すでに設置が終わった24駅に加え、20年度末までに4駅(東京、新橋、浜松町、品川新駅<仮称、20年に暫定開業予定>)、21年度以降に2駅(新宿、渋谷)を整備し、全駅導入を完了する。

   上記の2路線以外では、20年度までに総武快速線の新小岩など3駅での導入を進める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中