2018年 11月 19日 (月)

「キレイになった」吉田沙保里 乙女心がひと言で台無しにされた

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で


   吉田沙保里(34)が「キレイになった」と評判だ。最近ツイッターを中心によくそう言われることに、本人も「嬉しく思います」とはにかむ。

   バッチリ決めてきた全身ブラックの衣装は「この日のために新調した」と、心なしかドヤ顔気味。「闘う女」のイメージは消え、ファッショントークが始まった。

「スタイルじゃなくて?」

レスリングの吉田沙保里
レスリングの吉田沙保里

   吉田は「外から見て良いなと思っても、着ると似合わないことが結構あるんですよね」とボヤく。ここで報道陣から「それはガタイの問題?」と突っ込まれ、乙女心が大いに傷ついたようだ。

吉田「ガタイ?スタイルじゃなくて?失礼ね!」

   苦笑気味に手ではたく素振りを見せた。でも、目は笑っていたような、いなかったような...。

   「本職」のレスリングの本格的な実戦復帰はまだ果たしていないが、「体がムズムズしてきた」と情熱をたぎらせていた。(2016年12月15日、都内で開かれた「第13回 タニタ健康大賞 贈賞式」で)

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中