バッチリメークなら50円おマケしてもらえる? 話題の質問、湘南の八百屋さんに聞くと...

印刷

   「八百屋さんで50円負けてもらえるメーク」――こんな斬新なタイトルが女性美容誌に登場し、インターネット上で話題を呼んでいる。

   こちらは、「美ST」2017年2月号(16年12月17日発売)に掲載されたもの。サブタイトルは「湘南奥様のあいだで流行中!私のキレイがまさかの節約に」だ。あるツイッターユーザーが紹介したことをきっかけに、驚きの声が続々と寄せられることとなった。

  • 八百屋さん、メーク効果でオマケしてくれる?(画像はイメージ)
    八百屋さん、メーク効果でオマケしてくれる?(画像はイメージ)

「切り口が斬新」「スーパーで大笑いしそうになった」

   誌面では40代の「湘南奥様」4人が、八百屋でメーク効果を感じたエピソードを披露している。たとえば「ツヤ肌」に仕上げていった女性は「フレッシュな肌のお陰か端数はいいよ、と負けてくれた」と証言。15円得したという。眉を整えていったという女性は50円まけてもらったといい、「眉の重要性を再確認」したそうだ。

   記事によれば「手抜き顔のお客さんにはサービス精神も起こらない」という。また女性側の心理としても、顔に自信が持てないとお店の人の前でコソコソしてしまうとのこと。その上で、奥様一同には「ほんのりピンク」のナチュラルメークを提案している。

   記事はWeb版でも公開されている。これをあるツイッターユーザーが「今月号の特集ヤバい」として紹介したところ、注目を集め、

「切り口が斬新」
「スーパーで大笑いしそうになった」
「ハハハ、ついに対象が八百屋になったわ」

といった声がいくつも上がった。

   メーク本で八百屋をテーマにするミスマッチ感、さらに「湘南奥様」というハイソなイメージと「50円お得」という生活感に溢れた内容のチグハグ感が一種の笑いを誘ったようだ。

湘南の八百屋主人「あり得ませんね」

   確かにナチュラルメークを施した笑顔の女性は、すっぴん&伏し目がちな女性よりも好印象であることは間違いない。ただ、メーク効果で値段を「負けてもらえる」のかどうかは微妙なところだ。

   試しに記者が湘南エリアにある八百屋の男性主人に話を聞いてみると、「あり得ませんね」と一蹴。

「お得意さんにオマケするようなことはありますが、それもたまにですよ。メークがどうとか、美人だからどうとかっていうことは、まずないです」

と断言した。

   湘南在住のアラサー女性も「八百屋さんで負けてもらったことですか?一度もないですね」と首をかしげる。女性はナチュラルメークの美人だが、「小さいころにお使いでお菓子をもらったことはありますが、それきりです」という。

「そもそもこのあたりは八百屋さんがあまり多くないので、地元の人たちは基本的にはスーパーを利用することがほとんどだと思いますよ。『湘南奥様』と呼ばれるような女性であれば、鎌倉の高級スーパーなんかを使っているのでは?」

と話すのは湘南在住の50代女性。「そんなメークが流行っているんですか?」と笑った。

   ともあれ、話題を呼ぶのに十分な「名コピー」であったことは確かだ。ちなみに買い物メークの指南ページでは、6900円のアイブロウパレットや8500円の化粧下地などが紹介されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中