2018年 10月 21日 (日)

ホームドアを原則2020年までに設置 国交省が方針、1日10万人以上の利用の駅で

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   国土交通省は2016年8月に都内の地下鉄駅で視覚障害のある男性がホームから転落して死亡した事故が起きたことを受け、新たな安全対策をまとめて12月22日に公表した。1日10万人以上が利用する駅については原則2020年度までに転落防止のホームドアを設置することなどの数値目標を示した。

   1日の利用者が10万人以上の駅は2016年3月時点で260駅あり、そのうちホームドアが設置されているのは82駅に留まる。未設置の駅のうち、整備条件が整っている約60駅については2020年度までにホームドアを設置するとした。ホーム幅が不足しているなどの理由で従来の横開き式のホームドア設置が難しい約100駅については、2021年度をめどに新型ドアの設置を求める。

   1日1万人以上が利用する駅については、線路がホームのどちら側にあるかを識別するための点字ブロックを18年度までに設置することも盛り込んだ。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...