【2017予想】今年、元SMAPで最も活躍するのは... 読者アンケの第1位はダントツで

印刷

   国民的アイドルグループ「SMAP」が2016年12月31日をもって解散した。今後は個々に活動していくことになり、年明けからはさっそくメンバーの主演ドラマもスタートする。

   2017年、SMAPのメンバーの中で最も活躍するのは誰だと思うか――。J-CASTニュースでは年末年始企画の中で、こんな読者アンケートを実施した。その結果、SMAPリーダーだった中居正広さんが最も多くの票を集めた。

  • 5人の中で最も活躍するのは
    5人の中で最も活躍するのは

メンバー個別票の7割が「中居」

   調査は12月19日~31日にかけてJ-CASTニュースのサイト上で実施。1515票が集まった。

   メンバー5人の中でダントツだった中居さんは、836票を集めた。メンバー個別票(全1142票)に限定してみると、中居さんが7割以上の票を得たことになる。かねてから司会者として高い評価を受けており、すでに「ナカイの窓」「中居正広のミになる図書館」など5本のレギュラー番組を抱えている。また、芸能界の先輩後輩問わず人望があることでも知られ、最も「安定」して活躍していくとみられているようだ。

   メンバー別では、木村拓哉さんが122票で2位、草なぎ剛さんが112票で3位だった。ともに数々のドラマに出演し、ヒットさせてきた。木村さんは1月15日スタートのドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(TBS系)で、草なぎさんも10日スタートのドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)で、それぞれ主演を務めることになっており、さっそくの「一騎打ち」が話題を呼びそうだ。

   残るメンバー2人の票数はなかなか伸びず、稲垣吾郎さんは41票、香取慎吾さんは31票にとどまった。稲垣さんは舞台役者としても注目されており、香取さんは俳優業もバラエティーもそつなくこなせるが、上記3人に比べて「セールスポイント」がはっきりしないことが、読者の投票を鈍らせたのかもしれない。

得票数2位は「全員、同じ様に活発に活躍する」

   ただ、個別票では差が出たものの、多くの人々は違った魅力を持つ5人それぞれに期待を寄せているようだ。全選択肢の得票数をみると、中居さんの次に高かったのが「全員、同じ様に活発に活躍する」で、247票を集めていた。

   16年1月に起きた分裂・解散騒動に端を発し、8月に「年内解散」を正式発表したSMAP。スポーツ紙や週刊誌では「木村vs4人」の構図の不仲説が繰り返し報じられた。全国のファンが参加した解散撤回を求める署名活動や、代表曲「世界に一つだけの花」の購買運動は大きなムーヴメントとなったが、発表どおり、5人は別々の道を歩んでいくことになった。

   なお、木村さん以外のメンバーがレギュラー出演するラジオ番組のタイトルは1月から変更され、「SMAP」の表記が消える。木村さんは12月30日放送の自身の番組「木村拓哉のWhat's up SMAP!」の中で解散について触れ、「最後に一言だけ失礼します」として、「ありがとう、SMAP」と締めくくった。

   J-CASTニュースの年末年始企画では、この他にも読者アンケートを実施。結果は順次、記事化して公開する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中