2019年 2月 19日 (火)

PERFECT HUMAN「歌詞が変わった」 紅白で再注目の「心遣い」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の2人を中心に結成されたダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」が、2016年12月31日に生放送された「第67回 NHK紅白歌合戦」で大ヒット曲『PERFECT HUMAN』を披露した。

   豊臣秀吉をイメージしたという金色の衣装で登場した中田敦彦さんをはじめ、ド派手なステージで観客を魅了したRADIO FISH。だが、インターネット上で大きな注目を集めたのは、歌詞の一節が「変更されている」という点だった。

  • PERFECT HUMANの歌詞が…(画像はRADIO FISH公式Youtube動画から)
    PERFECT HUMANの歌詞が…(画像はRADIO FISH公式Youtube動画から)
  • 2016年の紅白リハーサルに登場した藤森慎吾さん
    2016年の紅白リハーサルに登場した藤森慎吾さん

「天災」が「天才」に

   「I'm a PERFECT HUMAN」という個性的なフレーズや、芸人のネタとは思えないキレキレのラップで、お笑いの枠組みを超えて大ヒットしたRADIO FISHの『PERFECT HUMAN』。

   初出場となった紅白のステージでも、一般公募で選ばれた14組のダンサーと共に迫力のステージを繰り広げた。ただ、紅白で披露された楽曲をめぐり、ツイッターなどで相次いだのは「歌詞が違う」との指摘だ。

   指摘された歌詞の変更点とは、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが担当するラップパートだ。RADIO FISHの公式Youtube動画(16年1月21日公開)に表示された字幕では「Say天才!まさに天災!」と表示されているフレーズがあるが、それが紅白の字幕では、

「Say天才!まさに天才!」

になっていたというのだ。

   この点に気付いたネットユーザーからは、ツイッターに、

「あれ?perfect humanの歌詞一部変わってる?」
「天災が天才になってるのは今年災害が多かったからか」
「天災→天才 に変えてやってるあたり、 心遣いが素晴らしい」

といった投稿が相次いだ。なかには、「字幕まちがってる」「天才ではなく天災の間違いじゃ」と字幕のミスを指摘する声も出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中