2018年 11月 21日 (水)

江上「私は幸せ者です」 アッコいじめ批判に

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2017年1月2日に放送された『超人気番組が一挙集結 夢の祭典!番組対抗! ドッキリアワード2017』(TBS系)で、お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子さん(32)に対する和田アキ子さん(66)によるドッキリ内容が「イジメに見える」とネット上で批判が殺到した。

   江上さんは、その後、「私は幸せ者です」とブログに投稿し、和田さんに感謝する言葉も綴っているが、ファンからは「ドッキリとわかっていても悲しくなった」といったコメントが相次いでいる。

  • 和田アキ子さん
    和田アキ子さん

相方も「可哀想」と号泣

   番組は、TBSの人気番組の出演者が共演者にドッキリを仕掛け、その内容を競う正月特番。エントリーした番組の1つに『アッコにおまかせ!』があり、「32年の長寿番組、アッコにおまかせ新ファミリー伝統の謎のしきたりドッキリ」と題し、司会の和田アキ子さんが仕掛け人となり、初出演の江上さんがターゲットとなった。

   ドッキリは、放送前~放送中~放送終了後の3段階の設定で行われた。放送前のバージョンでは、和田さんの衣装と色が被ったために、和田さんはプロデューサーに江上さんの事務所に「報告」しておくよう伝えた。

   放送中の設定では、新人はCMの間にネタを披露してスタジオ観覧者を楽しませるという「ウソ」のしきたりがその場で伝えられ、江上さんは何度もモノマネを強要された。歌ネタを披露しようとした際には、歌手である和田さんの前では「失礼」ということで、「歌ネタ禁止」を強い口調で言い渡される。番組終盤には精神的に追い詰められたのか、涙目になる場面も。

   放送終了後には、「スタジオ観覧者に私物をプレゼント」というこれまた「ウソ」のしきたりをその場で伝えられ、当然何も用意していなかった江上さんには周囲からの冷たい視線が容赦なく襲い、「公開処刑」の様相となった。

   その後、プロデューサーからブチギレした和田さんに謝罪しに行くよう勧められた江上さんだが、謝罪時に「キスをすれば許してもらえる」と「ウソ」を伝えられた江上さんは、楽屋まで赴き、激高して説教をする和田さんにキスを迫ると、「何でキスやねん」と突き飛ばされる。江上さんはたまらず号泣してしまい、やっとのことで「ドッキリ大成功!」のプラカードが登場。相方の近藤くみこさん(33)も「可哀想」とつられて号泣してしまった。

「賛否両論ありますが...」

   番組放送後、Twitterや掲示板などで「パワハラをテレビに映して喜ぶテレビ局の姿勢が問われますね」「これを下品だと思えないって、おかしいよなー」「可哀想すぎて、途中から泣きながら見てました」といった怒声が噴出。

   しかし、「被害者」扱いされている江上さんは3日に更新したブログで、

「賛否両論ありますが、とりあえずアッコにおまかせの準レギュラーになれたので、万々歳です アッコさんも、終わった後本当に優しくて優しくて 私は幸せ者です 皆さん、本当にコメントありがとうございましたー」

と、むしろ和田さんに感謝するコメントを発している。

   それでも、このブログのコメント欄には「えのさん可哀想すぎて、途中から泣きながら見てました」「ドッキリだとはわかっていてもお笑いどころか悲しくなってしまいました」などと気遣う声が少なくない。

   TBSは、『オール芸人お笑い謝肉祭'16秋』(16年10月9日放送)が「表現が下品で低俗であることに対する嫌悪感や不快感、男性の性器に触れるかのような演出で安易に笑いをとろうとした行為への違和感、また、子どもに与える影響を危惧する批判的意見」などがBPO(放送倫理・番組向上機構)に寄せられたために、12月21日に審議の対象となったばかり。

   短期間の間に批判が続けて起きたTBSに対し、

「こういうことするからますます信用失うのになんでやるかね」
「こういう視聴者との温度差がテレビ離れなんだろうなぁ」

との感想も広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中