新潟県知事、東電幹部と初会談 「現状においては、再稼働は認められない」

印刷

   新潟県の米山隆一知事は2017年1月5日、新潟県庁で東京電力ホールディングスの数土文夫会長、広瀬直己社長と会談した。米山知事が東電幹部と面会するのは、16年の知事就任後で初めて。

   数土会長らは柏崎刈羽原子力発電所(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働に理解を求めたが、米山知事は「現状においては、再稼働は認められない」と慎重な姿勢を伝えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中