2018年 10月 22日 (月)

「カフェインなし」エスプレッソ飲料 スタバ「ラテ」など全10商品に対応

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   スターバックスコーヒーは2017年1月11日から、「エスプレッソ ビバレッジ」に分類される飲料すべてで「デカフェ」での注文に対応する。運営するスターバックスコーヒージャパン(本社・東京都品川区)が1月5日、ウェブサイトで発表した。

   デカフェとはカフェインを取り除いたコーヒーのことで、「夜遅いけど、ゆったりとコーヒーを飲みたい」「気分転換に美味しい1杯を楽しみたい」といったニーズに応えた。

  • スターバックスはデカフェでの注文に対応する
    スターバックスはデカフェでの注文に対応する

二酸化炭素と水だけで99%以上除去

   「エスプレッソ ビバレッジ」には、「スターバックス ラテ」「カプチーノ」「エスプレッソ マキアート」など10種類がある。

   プレスリリースによると、コーヒーからカフェインを取り除くには薬品を使用すれば簡単だが、スタバのデカフェはコーヒー本来の風味をできるだけ損なわないよう、薬品を使わずに二酸化炭素と水だけでカフェインを99%以上除去するという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...