ユッキーナ、29歳で「BBA(ババア)」自称 「36の私は屍」ツッコミ続々

印刷

   タレントの木下優樹菜さんが自らを「BBA」と称したことで、ファンからツッコミが相次いでいる。

   BBAは「ババア」を意味するネットスラングだ。先月29歳になったばかりの木下さんは、まだまだババア呼ばわりされる年齢ではないのだが...。

  • 20歳当時の木下優樹菜さん(2008年撮影)
    20歳当時の木下優樹菜さん(2008年撮影)

「ハタチすぎたら一年が早いよ」

   木下さんは2017年1月9日、夫の藤本敏史さんとのツーショット写真をインスタグラムに投稿。この日は「成人の日」だったことから、新成人たちに向けて

「ハタチすぎたら一年が早いよって大人達が言っていた意味が...最近痛いほどよくわかる。22歳ではこの隣の人の嫁になったけどさ、いいことばかりじゃない社会人だけど、そんなのも含めて、日々 楽しんでね」

とのメッセージを贈った。

   「20歳を過ぎると1年があっという間に過ぎる」という話に共感するファンは多く、コメント欄には「本当に...早いですよね!」「30過ぎたらもっともっと早いで~~」との声がいくつも寄せられた。

   一方で、メッセージとは直接関係のない部分にも注目が集まった。木下さんはインスタグラム上で、自身と藤本さんのことを「29歳BBAと46歳JJYより。笑」と書いていた。新成人から見た自分を自虐的に表現したようだが、ファンらはこれに反応し、

「29歳でBBAはないですよ!!笑 まだまだまーだ若いです!!」
    「全然BBAぢゃないよー!!」

などと、次々とツッコんだ。

年上ファンがツッコミも強烈

   木下さんより年上のファンらはツッコミも激しく、

「29でBBAとかこっちはどーなるんや!!笑」
    「29歳でババアなら、37のアタシはおばあちゃん。。。」
    「29でばばーとは!?(笑)36の私は、もう屍ですやんか!」

といったコメントを寄せた。

   ちなみに「何歳からババアなのか問題」はインターネット上でも度々議論になるトピックだ。本来「ばばあ」は老女を指す言葉だが、ネット上では、高齢とは関係なく、いわゆる「若さ」を失った「おばさん」と捉えられる傾向にあるようだ。そして、その都度「見た目がババアなら20でもババア」「精神的にババアならババア」「あくまで年齢のみって判断ならアラフォーからかな」などと、さまざまな意見があがる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中