「エクソシスト」作家ブラッティ氏死去 映画版ではアカデミー賞受賞

印刷

   映画化もされたホラー小説「エクソシスト」で知られる米作家のウィリアム・ピーター・ブラッティさんが2017年1月12日(現地時間)、米メリーランド州の病院で死去した。89歳だった。AFP通信など複数の海外メディアが報じた。

   ニューヨーク出身。代表作は、少女に取りついた悪魔と、それを払おうとする神父の戦いを描いた「エクソシスト」(1971年)。同作が1973年に映画化された際には脚本を担当し、第46回アカデミー脚色賞を受賞した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中