2019年 3月 21日 (木)

ベビーフードダイエットに怒るママたち 「赤ちゃんの食べ物を奪うな!」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   TBS系バラエティー番組で紹介された「ベビーフードダイエット」が大きな反響を呼んでいる。すでにツイッターやインスタグラムには「ベビーフードダイエット始めた」と報告するユーザーが相次ぐ一方、赤ちゃんを持つ母親の多くが「赤ちゃんの食べ物を奪うな!」「買い占めとかされると本当に困る」などと怒りを爆発させている。

   番組で取り上げられたことで、専門家は「一時的な欠品が出る可能性は十分に考えられる」と話す。

  • ベビーフードダイエットにママ大反発
    ベビーフードダイエットにママ大反発

春香クリスティーンは3回に2回をベビーフード

   「ベビーフードダイエット」を取り上げたのは、2017年1月15日放送のTBS系バラエティー番組「ピラミッド・ダービー」だ。

   番組では、体重に悩む4人の女性芸能人が、それぞれ違ったダイエット法に1週間取り組む企画を実施。その様子をまとめたVTRをスタジオの出演者が見て、「誰が一番痩せるのか」を当てるという趣旨だ。

   その中で、タレントの春香クリスティーンさん(24)が行ったのが、3回の食事のうち2食を「ベビーフード」に変えるというダイエット法だ。番組のナレーションでは、

「ベビーフードは種類が多く、春香さんも『飽きずに続けられそう』だという」
「味付けはしっかりしているが、1箱食べても120キロカロリー程度」

などとそのメリットを主張。また、VTR中に表示されたテロップでは、このダイエット法は番組の企画のために医師が考案したものだ、とも説明していた。

   このベビーフードダイエットを1週間続けた結果、もともと58.3キロあった春花さんの体重は1週間で何と「3.1キロ」減って55.2キロになった。これには、スタジオ出演者からも「すごーい」「見た目も全然違うよ」などと感嘆の声が起きていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中