現・新2人の「青木茂」、唐津市議選バトル 当選したのは...

印刷

   2017年1月29日、佐賀県唐津市議選(定数30)の投開票が行われ、現職の青木茂氏(56歳)と新人の青木茂氏(43歳)が揃って当選した。2人は漢字も読み方も同じ「青木茂(あおきしげる)」で同姓同名の候補として注目されていた。

   今回の選挙にあたって唐津市選挙管理委員会では、「現職」「新人」の別や年齢を書くことで2人を区別し、名前のみが書かれている場合は、各候補の明確な投票数によって案分した。案分票は826票あり、最終得票は、小数点以下を含め、現職が2947.697票、新人が1522.302票だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中