2018年 11月 20日 (火)

2016年実質賃金、5年ぶり増加 賃金の伸びと物価下落が影響

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   厚生労働省は2017年2月6日、16年の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。それによると、物価の変化による影響を差し引いた実質賃金指数(2010年=100)は前年を0.7%上回り、5年ぶりに増加した。

   名目賃金にあたる現金給与総額は0.1%増加し、54万4823円だった。基本給にあたる所定内給与は24万487円で、前年同月比で0.5%増加した。それに対して、残業や休日労働に対して支払われる所定外給与は1.9%減少し2万9円、ボーナスなどの「特別給与」は0.1%減少し、28万4327円だった。

   消費者物価指数(CPI)4年ぶりのマイナスとなったことも、実質賃金を押し上げる要因になった。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中