ドコモ、Jリーグ中継など配信でパフォームと組む

印刷

   NTTドコモは2017年2月8日、スポーツ配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」を提供する英動画配信大手パフォームグループと提携し、サッカー・Jリーグなどのスポーツ中継を17年2月15日から始めると発表した。ドコモ利用者は月額980円。

   パフォームグループは16年7月、2017年から10年間のJリーグの放映権契約を約2100億円で結んだ。そのため、日本最大の有料多チャンネル放送「スカパー!」を展開するスカパーJSATは、パフォームグループにサブライセンス(再供与)を求めたものの決裂し、Jリーグの試合中継から撤退を余儀なくされていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中