歌手・青山ミチさん死去 「涙の太陽」「ミッチー音頭」がヒット

印刷

   ミッチーの愛称で親しまれた歌手の青山ミチ(本名・八木フサ子)さんが2017年1月、急性肺炎で死去していたことが2月7日に明らかになった。読売新聞などが報じた。67歳だった。

   青山さんは、1962年に「ひとりぼっちで想うこと」でレコードデビュー。「ミッチー音頭」や「涙の太陽」などのヒット曲で知られる。覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けるなどし、近年は芸能活動から遠ざかっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中