宿取れない受験生に社員寮提供 福岡でJR九州

印刷

   国公立大学の一般入試前期日程(2017年2月25、26日)前後に福岡市内でイベントが重なり、受験生がホテルを予約しにくくなっている問題で、企業や自治体の取り組みが進んでいる。

   自治体は相談用の相談窓口を設けたり、企業が自社所有の施設の空室を無料で貸し出したりしている。施設によってはまだ空きがあるところもある。

  • JR九州は「吉塚寮」のうち27部屋を無料で貸し出す(JR九州提供)
    JR九州は「吉塚寮」のうち27部屋を無料で貸し出す(JR九州提供)

J Soul Brothersなどのコンサートに薬剤師国家試験...

   福岡市内はホテル不足が慢性化しており、ヤフオクドーム(中央区)のコンサートと、市内での各種学会などの開催が重なるたびに問題化してきた。今回は、ヤフオクドームで三代目 J Soul Brothers、マリンメッセ福岡(博多区)でRADWIMPSのコンサートが開かれるのに加えて、市内の大学では薬剤師の国家試験が行われる。薬剤師国家試験は、九州では福岡市が唯一の試験会場だ。この3つのイベントが入試と重なり、予約サイトでは2月24、25日は、ごく一部の高級ホテル以外は満室状態になっている。

   こういった事態を受け、福岡市は2月2日、宿泊情報を提供する「宿泊相談ホットライン」を設けた。民間でも、不動産開発の福岡地所が2月1日、所有するマンション「ルポ県庁口」(博多区)のうち40室を無償で貸し出すと発表。JR九州も2月8日、「吉塚寮」(博多区)の部屋を男性向けに14室、女性向けに13室無償で貸し出すと発表した。「sakurasaku@jrkyushu.co.jp」という申し込み用アドレスも、ネット上で話題を呼んだ。いずれの施設も、九州大学の文系学部の大半の入試が行われる箱崎キャンパス(東区)まで地下鉄やJRで数駅の便利な場所だが、意外にもまだ空きがあるという。

ネックは交通機関の確保?

   「ルポ県庁口」の申し込みを受け付けている「学生情報センター」の担当者によると、9日夕方時点で申し込みがあったのは40部屋中20件。「吉塚寮」を提供しているJR九州の広報部によると、男性の分の部屋は満室になったが、女性の部屋にはまだ空きがある。

   「学生情報センター」の担当者によると、無償提供が発表された直後には申し込みが相次いだが、それ以降は低調だといい、

「交通機関の確保がネックになっているのでは」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中