安倍首相は「スネ夫君」? 「入国禁止」スルーで民進・野田氏が皮肉

印刷

   安倍晋三首相の訪米でトランプ大統領との「蜜月」ぶりがクローズアップされる中、難民の一時受け入れ停止やイスラム圏7か国の国民の入国禁止を軸にした大統領令について、安倍首相がコメントしない姿勢を貫いていることに野党から疑問の声が相次いでいる。

   日米以外の主要国首脳会議(G7)からは、大統領令を疑問視する声が相次いでいるからだ。民進党の野田佳彦幹事長(前首相)は2017年2月13日の定例会見で、「ドラえもん」に出てくるジャイアンに媚びる姿を念頭に、「完全にスネ夫君になった」と皮肉った。

  • 安倍首相とトランプ大統領の関係は…(写真はホワイトハウスのウェブサイトから)
    安倍首相とトランプ大統領の関係は…(写真はホワイトハウスのウェブサイトから)

「のび太君は、びびりながらも、ものを言うことありますよね?」

   野田氏は会見で、日米首脳の信頼関係は重要だとしながらも、英国やドイツは

「自由や民主主義、人権であるとか基本的な価値観を共有できるかどうかを探っている途中」

だと指摘。その上で、

「そこの議論をちゃんとやったかも分からない中で、余りにも間合いを詰め過ぎるということは、詰めたことによるリスクが、これから出てくるのではないか」

と懸念を示した。同じ会見の中で、野田氏は

「米国の人たちは、あるいは国際社会は、ドラえもんは見たことないかも知れませんけど、(ドイツの)メルケル(首相)とか(英国)メイ(首相)とかね、しずかちゃんは、毅然としてもの言ってるんですよ。日本はスネ夫になるか、のび太になるか。のび太君は、びびりながらも、ものを言うことありますよね?今回、完全にスネ夫君になった、と思われるんじゃないでしょうかね」

とも述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中