「りななんは永遠にアイドル」 エビ中が続行宣言

印刷

   アイドルグループ「私立恵比寿中学」(エビ中)の公式ブログが2017年2月14日に更新され、所属事務所のマネジャーとメンバーが8日に致死性不整脈の疑いで急死した松野莉奈さん(享年18)を追悼した。

   マネジャーは「これからは彼女が愛されていた事。エビ中にいた事を証明する為にもやっていきます。進んでいきます」とつづり、エビ中の活動継続を宣言した。

  • 松野莉奈さん(2014年撮影)
    松野莉奈さん(2014年撮影)

「休ませて」の声に「7人でエビ中を進めていかねばならない」

   マネジャーはまず「メンバーや周りのスタッフも皆すごく悲しい思いですが、一番はご両親です。ご両親にとって良いと思う事をやっていきたいです」と松野さんの両親を思いやり、続けて「それと7人のメンバーを、エビ中をより一層きちんとマネジメントしていきたいと思います」と誓った。

   松野さんの人柄については「松野ほど楽しそうに仕事する人を僕は知らないです。ずっと笑ってます。時々ぼーっとして宇宙と交信してます(笑)忙しくてしんどい時もあったと思うけど全くネガティブな部分見た事ないです」と振り返る。

   大事な仲間を失ったメンバー7人をめぐり、ファンから「休ませてあげてほしい」といった声も多々上がっていることについて、マネジャーは「もちろんわかってます」としつつ、「でもメンバーはこれから7人でエビ中を進めていかねばならないのです」と説明。

「これからは彼女が愛されていた事。エビ中にいた事を証明する為にもやっていきます。進んでいきます。もっと大きなステージを松野にも見せたい。松野のご両親にもみせたい。そこまで本人に見守っててもらいます」

と記した。

メンバー「心に大きく空白ができた」「心の中で生き続ける」

   その後に更新されたブログでは、メンバー7人全員の追悼コメントが掲載された。いずれも長文で、

「あまりにも早く突然のお別れに心に大きく空白ができてしまった感覚です」(真山りかさん)
   「7人になったけれど私の隣にはずっと松野莉奈がいます」(柏木ひなたさん)
   「りななんはエビ中だし、永遠にアイドルでみなさんの心の中で生き続けると思います」(小林歌穂さん)

などと思い思いの言葉をつづっている。

   公式サイトでは10日、松野さんを送る会をパシフィコ横浜国立大ホールで25日に行うことが発表された。もともとはファンクラブ会員限定イベントを開催する予定だったが、誰でも参加できる形となった。なお、18日に予定されていた台湾での単独公演は中止に、3月4日のトークショーは出演見送りとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中