2020年 8月 12日 (水)

東京03公式動画が「偽物扱い」で停止処分 「ネタとしか思えず笑う」

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   人気お笑いトリオ「東京03」の公式YouTubeチャンネルが、2017年2月15日の開設からわずか3日で「公開停止」となる騒動が起きた。21日昼現在も、ページを閲覧できない状態が続いている。

   現時点で、公式チャンネルのページには「(このアカウントは)利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています」というエラーメッセージだけが表示されている。いったい、何が起きているのだろうか。

  • 東京03公式YouTubeアカウントのイメージ(画像はコンテンツリーグ公式サイトより)
    東京03公式YouTubeアカウントのイメージ(画像はコンテンツリーグ公式サイトより)
  • 東京03公式YouTubeアカウントのイメージ(画像はコンテンツリーグ公式サイトより)

「スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツ」

   東京03の公式YouTubeチャンネルは、トリオ結成15周年を記念して開設されたもの。「もっと多くの方々に東京03の面白さを知っていただきたい!」をコンセプトに、毎月5本のコント動画を差し替え形式で公開する予定だとしていた。

   チャンネル開設にあたっては、東京03のメンバーも祝福のコメントを特設ページ上で発表していた。その中で、ボケ担当の豊本明長さんは、

「このYouTubeチャンネルが僕らの単独公演に興味をもつキッカケになればいいなぁと思ってます。よろしくお願いします」

と期待を膨らませるような文章を寄せていた。

   だが、そんなメンバーの思いとは裏腹に、同チャンネルは開設からわずか3日で「公開停止」状態に。今回のYouTubeチャンネル開設を企画した映像会社「コンテンツリーグ」も、18日に公式ツイッターで、

「東京03オフィシャル YouTubeチャンネルが、現在停止となっております。 原因の確認と復旧に努めておりますので、しばらくお待ちください」

とアナウンスした。

   この「公開停止」状態は21日昼現在もまだ続いている。実際、記者が公式チャンネルにアクセスしたところ、

「このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています」

というエラーメッセージだけが表示され、ページの内容はまったく閲覧できなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中