GACKT、「格付け」で再び円形脱毛症 「ボクだってハゲの一つや二つできる」

印刷

   ミュージシャンのGACKTさんが「円形脱毛症」になった。2017年2月23日に更新した自身ブログでは、その衝撃的なハゲ写真を公開している。

   実はGACKTさん、円形脱毛症になるのは今回で2度目だ。いずれも原因となったのは、正月恒例の特別番組「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)による極度のプレッシャーだったらしい。

  • 円形脱毛症をブログで公開(GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載)
    円形脱毛症をブログで公開(GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載)
  • 円形脱毛症ゆえ、髪を短くすることを断念したという(GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載)
    円形脱毛症ゆえ、髪を短くすることを断念したという(GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載)

「GACKTもストレスを感じて居るらしい」

   GACKTさんといえば「芸能人格付けチェック!」において長いこと「不敗神話」を守ってきた。そのため2016年分の収録時には、あまりのプレッシャーから円形脱毛症になったと後のブログで明かしていた。それから約1年後――。GACKTさんの後頭部には再び10円ハゲができてしまった。

   2月23日のブログでは、美容院に行ったことを写真付きで報告。そこで「本当は髪の毛を短くしたかったのだができない理由がある」と切り出すと、担当美容師から「兄さん、また出来てるよ!」と指摘されたことを打ち明けた。

   GACKTさんの「格付け」連勝記録は2016年の回でストップしてしまったため、本人も2017年分の収録時は「去年に比べれば 随分とプレッシャーもない中で 収録を終えることが出来た」と感じていたという。

   それだけに「マジかぁ!と思いながら 自分の頭にできたハゲを見た時に また大笑いしてしまった」といい、

「GACKTもストレスを感じて居るらしい。ボク自身にはまったく自覚がないが。心はどうやらダメージを負っていたらしい。あははは。マジでウケる」

と、自らを笑い飛ばし、「記念」としてハゲ部分を撮影した写真まで掲載した。

嫌なことも「笑い話になるように」生きていく

   GACKTさんの円形脱毛症が、本当にストレスが原因で起きたものかどうかは分からない。日本皮膚科学会は「何か精神的ストレスがあったときに脱毛が始まってしまう患者さんもおられます。しかし、多くの人は関係なく始まっているのです」と公式サイトで説明しており、一般的にはむしろストレスと無関係なケースの方が多いようだ。

   ただ、GACKTさんが伝えたかったことは、ストレスとハゲの関係ではない。ブログの後半では、

「世の中には色んなストレスを感じながら 生きている人たちがたくさんいる。そして、そのストレスを怪訝に眉をひそめながら ため息をついている人が多い」

と指摘した上で、

「どんな嫌なことも過ぎてしまえばすべて笑い話になるように生きていくことの方が大切」「ボクGACKTだって ハゲの一つや二つできる。それでも、鏡を見て笑ってんだ。『あはははは、ウケる~』これでいい」

とストレスとの付き合い方を説き、モヤモヤを抱えている人たちにエールを送った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中