2018年 10月 23日 (火)

水素水・サプリで消費者庁が3社を処分 「ダイエット」に根拠なし

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   水素水や水素サプリのダイエット効果などをうたう広告をめぐり、消費者庁は2017年3月3日、景品表示法違反に当たるとして3社に措置命令を出した。表示の裏付けとなる合理的な根拠が示されなかったとして、同法違反である旨を周知徹底することなどを求めている。

   命令を受けたのは、いずれも通販会社で、マハロ(東京都)とメロディアンハーモニーファイン(大阪府)、千代田薬品工業(東京都)の3社。対象商品は、飲料水「ビガーブライトEX」、飲料水「水素たっぷりのおいしい水」、サプリ「ナチュラ水素」。摂取のみでダイエットが出来るなどとうたう広告を出していた。

   同庁が資料提出を求めたところ、3社中2社から提出はあったが、合理的な根拠を示すものとは認められなかったという。朝日新聞(電子版、3日配信)などによると、水素水に対して同法違反で処分が出るのは初めて。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...