J-CASTニュースランキング 2月は「清水富美加出家」に集中

印刷

   J-CASTニュースが2017年2月中に配信した記事のアクセスランキングは、「清水富美加『レプロ社長を殺したいと思った』 暴露本『全部、言っちゃうね。』衝撃内容」(2月17日)がトップだった。

   関連記事では、清水さんの「出家」先である宗教団体、「幸福の科学」に関する記事にもアクセスが集まった。

NHK「ガッテン」にも大きな反響

   清水さんの出家、引退は2月12日に第一報が流れたが、幸福の科学と清水さんの元所属事務所の言い分が食い違う中で、発売された暴露本の内容が衝撃的だった。清水さん関連記事は、「幸福の科学、『清水富美加氏は引退ではなく、当会の映画に出演します』」(2月12日)が3位、「清水富美加の前は能年玲奈も『給与5万円』騒動 『レプロ』契約トラブル続発は偶然か」(2月13日)も6位に入るなど、他の記事も含めて関心が集まった。

   2位にランクしたのは、「NHKガッテン『睡眠薬で糖尿病治療できる』  医師『番組見たが、ちょっとひどい』」(2月24日)。その後、NHKは番組ホームページや番組内で謝罪して、放送内容を大幅に修正している。第一報のこの記事は、ツイッターやフェイスブックなど、SNSでも大きな反響を呼んだ。

   4位にも健康関連の「水素水業界、国民生活センターと全面対決 『断じて納得できません』」(2月2日)が入るなど、このジャンルへの関心は高い。「マラソン大会262人失格   『最後尾』児童が優勝した全事情」(2月15日)は5位だった。

   以下、7位「大竹まこと『うるせえなぁ!』 新幹線内で盛り上がる親子にガチギレ」(2月2日)、8位「エビ中・松野莉奈さん急死、18歳 『信じられない』『嘘でしょ』」(2月8日)、9位「東芝、『サザエさん』スポンサー降板も 48年ロングランアニメどうなる」(2月15日)、10位「櫻井翔と小川アナの熱愛報道に揺れるファン心理 『信じられない』『もう35歳だよ?』」(2月26日)の順だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中